wimax おすすめ

 

WiMAXならSo-net!お得なキャンペーン実施中

 

選択は慎重に。

今から約2年前、僕はwimaxのプロバイダ選びで大失敗をしました。

何も知らなかった僕はヤ○ダ電機で薦められるままに、wimaxを契約してしまったんです。

でもその選択によって、僕は2年間で約28,000円ほど損をすることになりました・・・

 

その経験があったからこそ、今回の契約は最善最安の契約ができたと思います。

この記事を読むと、今現在(2018年4月時点)で、どのプロバイダが最安でおすすめなのかが分かります。

 量販店のwimaxをおすすめしない理由

ヤ○ダ電機で契約後、たまたまネットでプロバイダ比較をしている記事を読んでいました。

すると・・・ヤ○ダよりも、他社プロバイダのほうが月額料金がかなりお得だったんです

ヤ○ダ電機やビックカメ○などの家電量販店はそれだけ大きな売り場と販売員を抱えています。

そのため設備費や人件費が高くなっており、wimaxなどの料金はどうしても高くなってしまうようです。

 

wimaxでおすすめのプロバイダは?

一方でオンラインプロバイダーは店舗を持たず、ネットだけで契約ができます。

その分人件費などがかからず、浮いた資金をキャンペーンに使えるので月額料金が安くなります。

そこで!僕が3日かけて調べ上げたお得なオンラインプロバイダーTOP3をご紹介します。

※公平に比較するために、全てのプロバイダーで一番人気のギガ放題プランを選びました。

BroadWiMAX

月額(ギガ放題):3,411円(税抜き)
キャンペーン:初期費用18,857円を無料。
機種:W05やWX04など最新機種あり
発送:2営業日以内(最短当日)

BroadWiMAXはとにかく安くwimaxを使いたいという方におすすめです。

キャッシュバックはないですが月額料金が常に他社よりも大きく安く、業界最安値級です。

速度などもスペックも他社と比較して同等です。

僕は少しでも月額料金を抑えたいので、Broadwimaxで契約しました。

GMOとくとくBB

月額(ギガ放題):4,263円(税抜き)
キャンペーン:3万円程度のキャッシュバック
機種:W05やWX04など最新機種あり
発送:契約から4営業日後

実はキャッシュバックを加味すると、月額料金が業界で一番安いのは、BroadwimaxではなくこのGMOとくとくBBになります。

常に3万円程度のキャッシュバックキャンペーンがあるので、毎月50円程度BroadWiMAXよりも安くなります。

ただし3万円程度のキャッシュバックは受け取り辛く、契約から約1年後に送られてくるメールで1ヶ月以内に申請をしないといけません。

ちゃんと管理ができて1円でもお安く使いたい方はこちらをおススメします。

3WiMAX

月額(ギガ放題):4,330円(税抜き)
キャンペーン:28,000円のキャッシュバック
機種:最新機種はW05のみ
発送:2~4営業日後

この3wimaxはauのスマホユーザーにおすすめ。

auスマートバリューが適用されれば、月額料金が1,000円ほど割引になります。

さらにキャッシュバックも28,000円分あるので、auスマホユーザーはGMOよりもお得になってきます。

ただしキャッシュバックはやはりGMOと同じで受け取りづらいので、スケジュール等の管理ができる方にはおすすめします。

 

wimaxでおすすめの機種は?

現在wimaxでおすすめの機種は、どのサイトを見てみても最新のW05かWX04です。

どちらの機種にすべきか悩んだ末、最終的にWX04を選びました。

その理由はバッテリーの持ち時間です。

W05のバッテリー時間

ハイパフォーマンス:約6時間30分
ノーマル:約9時間
バッテリーセーブ:約10時間30分

WX04のバッテリー時間

ハイパフォーマンスモード:約8.1時間
ノーマルモード:約11.5時間
エコモード :約13.8時間

調べてみると、実はW05は旧型のW04のバッテリーをそのまま転用しているそうです。

WX04は旧型のバッテリーを改良したので、結果として上記のような差が開いたようですね。

 

どうしてバッテリーが重要?

現在、wimaxのプロバイダ各社はどこも3年契約が主流になってきています。

ということは一度契約すると、その機種を3年間は使わないといけないということになります。

同じ機種を3年間も使うと、バッテリーがへたってくるんですね・・・

だからバッテリーの持ちは少しでも長いものを選ぶのが絶対おすすめです

 

僕は以前、旧型のWX03を2年契約で使っていました。

1年目は6時間ほど連続で使えたのですが、2年目になると3時間ぐらいでバッテリーがほぼゼロに。

2年でこれなのに、3年契約となると・・・もっとひどいですね。

 

バッテリー以外の違いは?

バッテリー以外の仕様で異なるのはサイズと重量と速度です。

▼サイズ

W05 → 約130×55×12.6mm

WX04 → 約111×62×13.3mm

W05のほうが長細く、WX04のほうが少し厚みがある感じですが、いずれにしてもカバンに入れておくには問題なかったので、特に僕は気になりませんでした。

▼重量

W05 → 131g

WX04 → 128g

重量はどちらもほぼ変わりませんね。

ちなみに140gだとリポビタンDの空きビンぐらいの重さになります。

▼速度(ハイスピード)

W05 → 558Mbps

WX04 → 440Mbps

速度だけは残念ながらWX04が負けてしまいますが、実際の体感ではほとんど変わりません。

僕の友だちがW05をもっていたので使わせてもらいましたが、夜の混雑時に若干W05のほうが速い程度で、ほとんど同じです。

ちなみに僕が使っていた旧型のWX03も440Mbpsですが、使っていて遅いと感じたことはなく、むしろ快適でした。

 

オススメwimaxまとめ

おすすめwimaxいかがでしたでしょうか。

この記事ではおすすめwimaxについて、以下のポイントでお話をしました。

1  量販店のwimaxをおすすめしない理由
2 wimaxでおすすめのプロバイダは?
3 wimaxでおすすめの機種は?
3.1 今の主流は3年契約
3.2 バッテリー以外の違いは?

おすすめポイントを理解いただけて、wimaxの選択の参考になりましたら幸いです。

 

最後に・・・おすすめのwimaxはキャッシュバックの管理ができるかによる

僕のように自分の自己管理が下手で(笑)、とにかく安くておすすめのワイマックスが良い!という方はBroadwimaxで十分だと思います。

でもきちんとスケジュールなどで予定を管理できる方はキャッシュバックを受け取れると思うので、GMOとくとくBBがおすすめになりますね。

個人的にはここまで受け取りづらいキャッシュバックに期待するよりも、常に月額料金の安いBroadwimaxをオススメします。

 ↓↓↓↓↓

BroadWiMAX